【第121回】自治領解体と共に無くなった「.an」

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

かつて「.an」というccTLD(国別コードトップレベルドメイン)が存在したことをご存知ですか?

 

「.an」は、オランダ領アンティルに割り当てられていたccTLD。オランダ領アンティルは、
アルバ島(Aruba)、ボネール島(Bonaire)、キュラソー島(Curaçao)、シント・マールテ
ン島(Sint Maarten)、シント・ユースタティウス島(Sint Eustatius)、サバ島(Saba)、
以上の6島で構成されていました。2004年10月、オランダとアンティルの合同委員会は、各島
の経済格差などを理由にアンティルの解体を宣言。2007年に行われた住民投票により、シント
・ユースタティウス島以外の4島がアンティルの解体に賛成し、1986年に単独の自治領(州)
として分離したアルバ島のように、独自のオランダ自治領になることを希望する票が多数を
占めたのです。そして、2010年10月10日に解体が実施されました。

 

「.an」は、解体から約5年後の2015年7月31日に廃止。オランダ政府はICANNに対し、廃止
期限を10月31日まで延長する要求を出しましたが、却下または撤回されました。2015年7
月の時点で、「.an」の登録者は20名程度だったとのことです。現在、かつてオランダ領ア
ンティルを構成した6島には以下のccTLDが割り当てられています。

 

アルバ島 .aw
ボネール島 .bq
キュラソー島 .cw
シント・マールテン島 .sx
シント・ユースタティウス島 .bq
サバ島 .bq

※「.bq」はルートサーバに登録されていないため、使用されていません(2022年6月2日現在)。

 

チェコスロバキアに割り当てられていた「.cs」もチェコ共和国とスロバキア共和国へ分割
されて、1995年に廃止されています。

国が無くなっても廃止されず、新規登録もできるソ連の「.su」は、かなりレアなケースですね。

 

参考
TLD to be removed from the DNS next week
Wikipedia Netherlands Antilles
Wikipedia .bq

 

・関連記事
国と共に無くなった「.cs」
国が崩壊しても生き残ったドメインは、ソ連の「.su」
南極にあって北極に無いものはペンギンとドメイン
無人島や一般人がいない島にもドメインがある
一度も使われずに廃止されたドメイン

You may also like...