【第126回】失効したビットコイン関連ドメインの価値は500万円以上だった

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

 

約572万円の価値があったのに、廃止してしまったドメインをご存知ですか?

 

それは「bitcoin.xyz」です。「bitcoin.xyz」は2016年8月、ビットコインの国際市場における
リアルタイムの統計、為替レート、証券会社のピアツーピア取引、最新ブロックチェーン情
報などを提供するサービスを開始。FacebookやTwitterで約30万人にフォローされていました。

 

 

2022年7月2日、Namecheapで開催された「bitcoin.xyz」に関するドメインオークションは
42,501ドル(約572万円※)で終了。

 

このドメインは一度廃止されてましたが、レジストリは「特に人気の高い文字列であるプレ
ミアムドメイン」に設定し、オークションによって価格を決めることになったのです。
入札はオークション終了の残り1分まで15,001ドル(約202万円※)でしたが、最後の最後で
入札額が競り上がり約572万円で取引されました。

 

「.xyz」は暗号資産やブロックチェーン等Web3ビジネスで人気があり、ビットコインは最も
人気のある用語の1つです。
その一方で、ドメインの取引額も暗号資産の価格変動に影響されやすい傾向があります。

 

オークションが開催された2022年7月2日はビットコインの価格暴落で、1ビットコイン=256
万円でした。もし3ヶ月前の2021年4月2日なら1ビットコイン=562万円だったので、ドメイン
はもっと高く売れたかもしれません。

 

「bitcoin.xyz」の所有者がドメインを廃止しないでオークションにかけていたら儲かってい
たのに、価値のあるドメインを失効させてしまった可哀そうな話でした。

 

※2022年7月のレート。1ドル約135円。

 

参考
Bitcoin.xyz auction ends at $42,501
Cryptocurrency information hub Bitcoin.xyz develops large social media following of Bitcoin enthusiasts

 

・関連記事
更新費用がいらない新しいドメイン
デジタル資産「NFT」はドメインも高額で取引されている
”meta”を含むドメインの売買過熱中
NFTアートの流行で高額取引されはじめたドメイン
96%オフ!3,000万円から100万円に値下がりしたドメイン

You may also like...