【第43回】世界で一番遠い島にあるドメイン

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

本日は、世界で一番遠い島にあるドメインのお話

 

世界で一番遠い島のドメインをご存知ですか?

 

南大西洋の亜南極に浮かぶノルウェー領のブーベ島は、ケープタウン(南アフリカ)の南南西約2,500kmに位置している、島の93%が氷河に覆われた無人島。政府の許可がなければ上陸できません。最も近い陸地は約1,600km 離れた南極大陸のドローニング・モード・ランド(クイーン・モード・ランド)、人が定住する集落がある最も近い場所は、約2,260km離れたトリスタンダクーニャのため、世界で一番遠い島と呼ばれています。

 

この「世界で一番遠い島」に割り当てられているccTLD(国別コードトップレベルドメイン)は「.bv」。「.bv」は1997年8月21日に登録され、ノルウェーのccTLD「.no」のレジストリに管理されることになりましたが、極めて少ないブーベ島に関連する施設のためにドメインを開放する必要性は薄く、「.no」でカバーできるとの判断が下されたことにより、「.bv」の登録が開始されることはありませんでした。

 

そんな中、2012年5月、Noridは「BV」がオランダ国内で一般的な有限会社の形態の一つであり、ドメインハックへの利用が期待できることから、同国のドメインレジストリであるSIDNと協同で、オランダ国内市場で「.bv」を流通させることを試みました。この試みは2016年6月、ノルウェーの通信運輸省が「.bv」の販売を開始するにはドメインにかけられる規制の一部を免除する必要があり、認可されるべきでないという勧告を行ったために終了。「.bv」は、サン・バルテルミー島の「.bl」や、スバールバル諸島の「.sj」と同様、誰も取れないccTLDのひとつとなりました。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *