【第109回】カバのドメインが3億円以上で売れた

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

 

330万ドル(約3億6,300万円※)で売れたカバのドメインをご存知ですか?

 

そのドメインとは「hippo.com」です。「hippo」は英語でカバを表します。2021年8月、ドメ
インの調査で有名なジョージ・キリコス氏が自身のブログ「FreeSpeech.com」で、アメリカの
インシュアテックのHippo Enterprises社が購入したことを発表。しかし、この発見は簡単なも
のではなく、発表に至るまで時間がかかりました。

 

三井住友海上火災保険より3億5,000万ドル(約380億円※)の投資を受けるなど、これまでにな
いユニークなAI保険会社と大きな注目を集めているHippo Enterprisesは、2019年、自社ブランド
と一致する「hippo.com」を確保したとの情報が流れました。確保の内容は、購入オプション付
きレンタル、または長期に渡るリース契約と見られていました。
調査の結果、開示された同社の財務諸表から購入オプション付きレンタルであることが判明。
2021年にそのオプションが行使され、「hippo.com」の購入となったことがわかりました。

 

「hippo.com」は、ドメイン専門ニュースサイトのDN Journalが発表するランキング「YTD
(Year-to-Date)ドメインセールストップ100」において、2021年2月以降1位だった
「Christmas.com」の315万ドル(約3億4,600万円※)を抜いてトップに立ちました。
こんなドメインが高額で売れるなんて思いもしませんよね。

 

※2021年8月のレート。1ドル約110円。

 

参考
George Kirikos Uncovers a $3.3 Million Blockbuster – the Biggest Domain Sale of the Year to Date
Hippo.com domain name acquired for $3.3 million
米インシュアテックのHippo社と三井住友海上、戦略提携の舞台裏

 

・関連記事
“iほにゃららドメイン”は高額で買い取ってもらえるかもしれない
ドメイン投資で3,000万円以上儲かるかもしれない
高額で取引される車関連のドメイン
デジタル資産「NFT」はドメインも高額で取引されている
エチオピアのドメインにbをつけたら1,000万円以上で売れた

You may also like...