【第73回】“iほにゃららドメイン”は高額で買い取ってもらえるかもしれない

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

 

“iほにゃららドメイン”は高額で買い取ってもらえるかもしれないことをご存知ですか?

 

Apple社は「icloud」という文字列のドメインをほぼ独占しています。

Apple、icloud.comやicloud.net等を買収

 

Apple社は、スウェーデンのソフトウェア会社Xcerionから、icloud.comを約4,700万クローナ(約6億
円)で買収しました。
ドメイン買収から4年後、Apple社はicloud関連の名称を冠した約170のドメイ
ンについても、
Xcerion社から譲渡されています。また、中国でSNSを運営するTong Lei社から
icloud.netを買収。Xcerion社は、icloudの名前
で独自のクラウドサービスを提供していましたが、
「icloud.com」売却後、サービス名を
CloudMe」に変更しました。「icloud.net」で運営していた
中国のSNSは、売却に伴い、サービスを終了しています。

 

他社のブランド、サービスとして使用されていたドメインを高額でも買収する戦略は、
ブランディングにはドメインが不可欠であることを表しています。
あなたも iほにゃららドメインをとって、Apple社が買い取ってくれるのを楽しみに待ってみては?

You may also like...