【第127回】領土なき国家にはドメインもない

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

 

領土もドメインもない国家をご存知ですか?

 

その国家とは、マルタ騎士団です。
マルタ騎士団は、1522年からマルタ島を領土としていました。1798年の領土喪失後はモンテ
ビデオ条約が定める「国家」の資格(領域、住民、政府)を満たさない組織となってしまい
ます。しかし、かつて領土を有していた経緯から主権実体として、世界各地に設置されてい
る在外公館を通じて113の国や地域と外交関係を持っています。国連でも「国連総会オブザ
ーバーとして参加するために招待を受ける実体あるいは国際組織」の一つとして扱われてい
ます。国旗もあります。独自のコインや切手を発行するこで財政を整え、医療などの慈善活
動を行っています。領土を持たないが、多くの国と外交関係を維持しているため、限りなく
国家に近い主権実体、国際法の主権団体と見なされるようになり、「領土なき国家」と呼ば
れるようになりました。

 

 

世界の国や地域には、2文字のアルファベットのccTLD(Country Code Top Level Domain、国別
コードトップレベルドメイン)が割り当てられています。
領土も無く、限りなく国家に近い主権実体のマルタ騎士団に、ccTLDは割り当てられていない
のです。同じように、スコットランドやウェールズもccTLDがありません。この二国にccTLDが
割り当てられていないのは、独立国家ではないことが理由です。しかし、それぞれの国名を表
すgTLD「.scot」、「.wales」、「.cymru」(ウェールズ語で「Wales」の意味)は存在します。

マルタ騎士団には、gTLDにおいても国を表すドメインはありません。マルタ騎士団の公式ホー
ムページ
には「.int」が使われています。「.int」は国際条約に基づく組織、国連機関、および
国連総会オブザーバー資格を有する組織のみが登録できる非常に登録条件が厳しいドメイン
です。
「領土なき国家」と呼ばれるマルタ騎士団は、「領土もドメインもない国家」なのです。

 

参考
マルタ騎士団 – Wikipedia
Sovereign Military Order of Malta – Wikipedia

 

・関連記事
南極にあって北極に無いものはペンギンとドメイン
イギリスのドメイン、本来は「.uk」じゃなかった
自治領解体と共に無くなった「.an」
あのドメインは今・・・ハワイを表す「.hawaii」
ccTLDとnTLDの違い

You may also like...