【第114回】北ヨーロッパで人気が出てしまった南太平洋にある島国のドメイン

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

 

南太平洋の島国に割り当てられたccTLD(Country Code Top Level Domain、国別コードトップレベルドメイン)なのに、北ヨーロッパで人気が出てしまった島国のドメインをご存知ですか?

 

それはニウエ島に割り当てられたccTLD「.nu」です。
「nu」はスウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語で「今」を意味することから特に
人気となりました。1999年、ノルウェーでは自国に割り当てられたccTLD「.no」の登録件
数30,000件に対し、「.nu」の登録は43,000件もありました。また、スウェーデンでも
「.nu」は100,000件登録されたと言われています。

 

総人口約1,500人で「世界で2番目に人口が少ない国」のニウエですが、ドメインは数百万
件の登録があります。
日本のccTLD「.jp」の登録数は約167万件なので、ドメインにおいてはニウエの方が日本よ
りも大国であると言えるでしょう。

 

参考
Wikipedia .nu
Niue is dead! Long live .nu!
Wikipedia ニウエ
JPドメイン名の登録数の推移

 

・関連記事
人口約6万人の島のドメインがゲーム業界で人気

ドメインは島国を救う
世界で一番遠い島にあるドメイン
無人島や一般人がいない島にもドメインがある
全然使われないので消滅したアメリカ領太平洋諸島のドメイン

You may also like...