【第83回】ぼくは罪を犯していない!濡れ衣だ!冤罪なドメイン

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

 

何も悪いことをしていないのに、フィッシング(詐欺行為)をしていると間違われるドメインをご存知でしょうか?

 

そのドメインとは、無料でダイナミックDNSサービスを展開しているサイト「Duck DNS」の
ドメイン「duckdns.org」です。「duckdns.org」を無料で使用できることに目を付けた犯罪者
によって、非常に多くの「xxxxx.duckdns.org」がフィッシング用ドメインとして生まれてしま
ったのです。

 

「duckdns.org」をGoogleTwitterで検索すると、詐欺、フィッシングという言葉に埋め尽く
されており、多発する「宅配便の不在通知を装うフィッシング」の事例としても、
「duckdns.org」は取り上げられています。

 

Duck DNSは無料で使えるダイナミックDNSサービスとして、主にネットワークエンジニア等
に支持されているのに、一般のネットユーザーは「duckdns.org」に対して詐欺を連想する人
が増え続けてしまうのではないでしょうか。「duckdns.org」の冤罪は、無料で使えると言う
ことにつきると思います。無料でドメインを提供しているサービスには、いつ何時、このド
メインと同様の悲劇に陥ることがあるかもしれない、ということを覚えておく必要がありそ
うです。

 

・関連記事

Googleと揉めたアヒル
ググってもヒットしない裏インターネットの世界専用ドメイン
ドメインが原因で銃撃戦ccTLDとnTLDの違い
更新費用がいらない新しいドメイン
.com/.net/.jp以外のドメインを取得するメリット

 

You may also like...