【第52回】世界中のドメインを管理する団体のドメインが乗っ取られる

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

 

ドメインを管理するトップの団体なのに、ドメインの乗っ取り被害にあったことをご存知ですか?

 

2008年6月末、全世界のドメインを管理している団体であるICANN(※)が所有するドメイン「icann.com」が乗っ取られました。

「icann.com」が全く関係のないサイトにリダイレクトされる、この驚くべき事件は、判明から20分以内にリダイレクトを解除して正常な状態に復旧したとされていますが、インターネット全体に解除が行き渡るまで、最大で48時間かかった可能性があるとも言われています。

 

リダイレクト先のサイトには、
「You think that you control the domains but you don’t! Everybody knows wrong. We control the domains including ICANN! Don’t you believe us? haha 🙂 (Lovable Turkish hackers group)”」

(ドメインをコントロールしているのは自分たちだと思っているだろうが、そうではない。みんな間違っている。ICANNを含むドメインをコントロールしているのはわれわれだ。信じないのか?)などのメッセージが残されていました。

 

単なる示威的行為だったので、個人情報が盗まれたり、ウィルス感染の被害等は発生しませんでした。しかし、ICANNでさえもドメインを乗っ取られてしまった事実は、世界に衝撃を与えました。

 

 

※ICANN
IPアドレスやドメイン名、ポート番号などのインターネットのアドレス資源を管理する、民間の非営利団体。
Internet Corporation for Assigned Names and Numbersの略。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *