【第10回】「.ninja」、忍者のためのドメインなのに日本生まれじゃない?

Pocket

忍者のためのドメイン「.ninja」は、アメリカのDonuts社が運営していることをご存知ですか?「.ninja」は、アメリカ生まれのドメインなのです。

忍者は海外で大変な人気があります。1981年に公開された映画「燃えよNINJA(Enter the Ninja)」をはじめ、25年間も放送された大ヒットアニメ「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」や「NARUTO」が大人気。忍者人気は未だ衰えを見せないばかりか、海外では「日本には今でも忍者が存在している」と信じる人が6割もいるのです(INTERNET COM)。

 

英語圏において「ninja」は、「エキスパート」や「スーパープログラマー」の意味を持つ言葉として、使われています。なので、忍者以外でも取得できるのです。
▶「.ninja」ドメインの詳細はこちら

「.ninja」はアメリカ出身のドメインではありますが、日本語ドメインの取得も可能。日本の忍者にもやさしい仕様になっています。日本で最後に確認された忍者アイドルグループの曲をイメージした「お祭り.ninja」は、取得可能です。

 

忍者 -お祭り忍者

 

・関連記事

「.世界」≠「ドットせかい」!?

ドメインにも種類がある

アボカド専用ドメイン、ではなくて、アボガド専用新ドメイン「.abogado」!?

.comなどのトップレベルドメインをつくる方法

「.baby」、登録要件が無くなる

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *