【第72回】あのドメインは今・・・100万ドル出されても売らなかったドメイン

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

 

「100万ドル(約7,600万円/当時のレート)で売ってほしい」と言われたドメイン「teaparty.com」
は、今どうしているかご存知ですか?

 

「teaparty.com」は、カナダのロックバンド「ザ・ティーパーティー(The Tea Party)」が、
バンドの
公式サイト用として1993年に取得したドメインです。
2011年9月、「ティーパーティー運動」を主宰する米保守派は、バンドに対してドメインの
購入を申し
出ました。バンドは売却に向けた協議を進めており、売却額は最大100万ドルに
なると多くのメディアが報じました。

 

2005年に1度解散はしたものの、2011年に再結成を果たしたバンドのウェブサイトは、「ティ
ーパーティー運動」と名前が同じため、常にネット検索結果の上位に表示。思わぬ形で注目を
浴びる一方で、バンド内に「ティーパーティー運動」の政治信条を支持するメンバーは1人もい
ないにもかかわらず、名称が同じことで同様のコンセプトを持ったバンドと間違われてしまい
かねないこと、もう既にバンドの名前に大きな傷がついてしまったとして売却を決め、利益を
得ることに前向きでした。

 

しかし、2012年2月、バンドは公式サイトのニュース欄で、「teaparty.com」を売却していない
事を発表。
 バンドのフロントマンであるJeff Martin氏は、「政治信条に全く同意できない団体
には、売らないことに決めた」とコメントしました。

 

teaparty.comは、ロックバンド「ザ・ティーパーティー」の公式サイトのままです。
100万ドルでも、自分たちの信念を曲げないなんて、ロックだと思いませんか?
お金で買えないドメインもあるのですね。

You may also like...