【第4回】ドメイン版 お宝鑑定団

Pocket

ドメイン売買は、まだ日本では馴染みがありませんが、海外ではセカンドマーケットとして普及しています。


毎年、米ラスベガスでNamesConという、ドメインをビジネスにしている人たちのコンファレンスがあり、
「ドメインシェルパレビューライブ」というイベントが開催されます。
ドメインの目利き3名が、会場の人が持っているドメイン名の中で、めぼしいものに値をつけ、
持っている人がその値段でよければ現金で買ってしまう、というイベントです。
簡単に言うと、「ドメイン版 お宝鑑定団」です。


司会1名とドメインシェルパ3名。


2017年の時は、1,500ドルで購入した「PublicEye.com」ドメインに、3,000ドルの値段が付きました。
下の画像は、会場にいた所有者に、「売りますか?」と聞いているところです。


結局この方は、「このドメインに愛着があるから売らない。」とのことでした。
以下のリストは、ドメインシェルパが鑑定したドメインリストです。



もしかしたら、あなたが今もっているドメイン名も高く売れるかもしれません。
実際にドメインの売買の手続きをしなくても、ネット上で査定ができるサイトもあります。

ドメイン名価格査定


短いドメイン名や、英単語のドメイン名ほど高く売れる傾向にあります。
あなたや周りの方で、そのようなドメインをお持ちの方がいらっしゃったら、一攫千金も夢ではありませんよ!

◆ドメインの登録はこちら

 

・関連記事

300万円もするドメイン

5.32億ドル(585.2億円)をもらい損ねたドメイン「Uber.com」

更新費用がいらない新しいドメイン

あのドメインが安かったら「Netflix」にしなかった

あのドメインは今・・・100万ドル出されても売らなかったドメイン

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *