【第64回】あのドメインが安かったら「Netflix」にしなかった

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

 

使いたかったドメインが高すぎて、仕方なく社名を「Netflix」にしたことをご存知でしょうか?

 

190ヵ国以上で配信事業を展開し、世界で1億2000万人以上の契約者数を誇るNetflixは、1997年8月29日、現CEOのリード・ヘイスティングスと、ソフトウェア会社の役員だったマーク・ランドルフによって設立されました。当時の事業は、オンラインでのDVDレンタルサービスだったので、“Rent”という社名にする予定でしたが、「rent.com」を購入するのに40,000ドルも支払うことを理由に取得を断念。

仕方がないので、オンラインを表す「net」と、映画を意味するflickの別表記「flix」を合わせた社名として「Netflix」(ネット上の映画館)が誕生したのです。ドメイン情報を調べたところ、1997年11月11日にドメイン「netflix.com」を登録しています。
会社を設立した後、すぐにドメインを取得していることから、このドメインは定価で新規登録されたと推測されます。

現在、Netflixは動画ストリーミング配信が主な事業ですので、もし、rent.comのドメインを活用していたら、サービス内容と合わなかったかもしれません。起業する際は、取得するドメインのことも考慮しないといけないですね。

 

※参考
How Netflix got its name

 

・関連記事

サンタクロースもまだ知らないドメイン?「.christmas」

300万円もするドメイン

Googleはタイプミスによって誕生した

ドメインは島国を救う

新しいドメインで2年以上運営したのに、元のドメインに戻したHulu

You may also like...