【第47回】ドメインは島国を救う

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

 

 

財政難の国を救ったドメインがあることをご存知ですか?

 

そのドメインは、人口約1万人の島国であるツバル(Tuvalu)に割り当てられた「.tv」です。
「tv」は、テレビジョン(Television)の略として世界的に通用するキーワードであることから、カリフォルニア州のベンチャー企業dotTV社(現The .tv Corporation)は、独占的に「.tv」を登録する権利を合計5,000万ドル(約58億円)で買い取りました。5,000万ドルが、10年間に渡ってツバルに支払われる契約内容です。

 

これにより、ツバルのGDP(国内総生産)約700万ドル(約8億1200万円)のうち、400万ドル(約4億6400万円)を「.tv」からの収入が占めるようになり、2000年9月、ツバルは売却益の一部で、189番目の国家として国連加盟を果たします。
更に、空港や学校、インフラの整備にその資金を活用。ツバルの主要産業である農業と漁業では、ほんの少しのお金しか生み出すことができないため、今までは国連の年会費を支払うこともできず、道路の修復もままならない状況でした。dotTV社のCEOであるLou Kerner氏は「インターネットがこれほど直接的に国家の発展にインパクトを与えることなど滅多にない」とコメントしています。

 

しかし、なぜdotTV社は5,000万ドルもの高額で購入することができたのでしょうか。その理由は、ドメインのプレミアム価格制度にあります。通常の登録料は、4,298円(1年間、税込)ですが、短くて覚えやすい、または希少価値が高い文字列については、通常価格よりも高い「プレミアム価格」となります。たとえば「free.tv」、「net.tv」は10万ドル(約1,160万円)、「auction.tv」が6万8000ドル(約790万円)で提供されました。

 

2002年には、「.tv」の登録権をdotTV社からVeriSign社が、使用権を持つ企業ごと買収。契約内容により、ツバル政府はドメインに関するデータにアクセスすることができない状況ですが、2021年には契約が切れる予定です。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *