【第40回】あのドメインは今・・・「.日本」(ドット日本)

Pocket

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

本日は、あのドメインは今・・・「.日本」(ドット日本)のお話

 

「.日本」というccTLDは今どうしているか、ご存知ですか?

 

2009年7月、日本における「多国文字国別ドメイン(Internationalized Domain Name country code Top Level Domain、以下IDN ccTLD)」として、「.日本」の実現を支援する「日本インターネットドメイン名協議会」が発足しました。この取り組みは、多数のネットニュースに取り上げられ、大きな話題になりました。

 

2010年に向け「.日本」のドメインが動き出す!

 

しかし、今日に至るまで「.日本」は未提供のまま。当然ながら「.日本」を使用したサイトは一つもありません。

 

同じIDN ccTLDの「.中国」と「.中國」は、2010年7月にルートDNSに登録され、様々なサイトで使用されています。

http://www.東森房仲網.中国/

http://www.爱丽丝.中国/

http://同惠.中國/

http://電熱水器.中國/

 

そこで、「.日本」の現状を確認するため、株式会社日本レジストリサービスに問い合わせをしました。
同社は、2010年に日本インターネットドメイン名協議会から管理運営事業者候補に選定されています。
ご担当者から頂いた回答によると、

 

定期的に実施している「.日本」導入に対するニーズの調査において、ニーズが低い状態が続いているため、サービス提供には至っていないが、市場に受け入れられる状況で導入したい。

 

とのことでした。「.日本」を使える日が待ち遠しいですね!

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *